読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばのまわりをぐるぐると♬

旧タイトル:仏語と独語の学習メモ♬

今年のドイツ語学習計画(となぜか、「まいにちドイツ語」についての感想)

ドイツ語の方は暫くはひたすら毎日5分未満のduolingoだけにします。 Fluencyは相変わらず47%ですが、レベルはこの前上がって、13になりました! このレベルは頑張ったで賞みたいなものなのでしょうか。 順調にいくと4月中にはツリーが完成してしまいそうで…

Duolingoと『しっかり身につくドイツ語トレーニングブック』

Duolingoですがまだツリーを完成していないドイツ語だけはコツコツ続けています。 Fluencyも順調に伸び、今では47%! 8月の時点では35%だったことを思うと、ちょっと感無量…(って大げさか。) 一度は、「あー、もう基礎ないから続けられない、全然身につく…

トランプ当選:メルケルさんのコメント

米国の大統領選の結果を受けての各国首相および極右政治家の反応がいろいろ出ています。 出典: pic.twitter.com/ZcEIJMu65b この中で目を引くのがドイツのメルケルさん。 youtu.be 以下、この映像部分の原文です。 Deutschland und Amerika sind durch Werte…

BとVに惑わされるのは日本人に限らないのかな

2月がフラ語でfévrierだと知ったときもそうですが、 銀がドイツ語でdas Silberと知ってなぜか嬉しかったりします。 ドイツ語のvの音はbとは全然違うので、かなり早く出てくるhabenとかもそうですし、bとvを間違えることはないんですが。

発音を良くするために:おすすめのサイト

Duolingoで音声認識の反応がいいのは、私の場合、圧倒的に英語>フランス語>ドイツ語の順です。英語は毎回1回で済みますが、フランス語はたまに2回言わなくてはいけません。ドイツ語はというと、1回で通過することの方が少なく、たまに、10回以上言って…

DuolingoのFluencyの謎その2

語学レベル(Fluency)が殆ど変わらないという話を以前しましたが、 plurilingue.hatenablog.com 英語を1週間放置していたら2%下がっていました。 しかし、その後足りないスキル強化の問題をすると、すぐに70%に戻りました。 基本的に私は英語の問題を間…

テレビでドイツ語:Theodor Heussの言葉から

去年の再放送とのことですが、『テレビでドイツ語』のクオリティの高さに毎回感動しています。初級用の前半の「ベルリーナに学ぶ日常会話術」も素晴らしいのですが、インタビューが毎回、刺激的で面白い! たまに日本人のドイツ語マスターの方がゲストで会話…

V-J Day

今日は終戦記念日。フランス語では英訳そのままのLe jour de la victoire sur le Japonと言いますがドイツ語では何というのでしょうか。

名詞の格

英語でドイツ語を学べる無料講座のDW (Deutsch Welle)の教材やDuolingoでゲーム感覚で勉強しています。 今回はそのコースについてではなく、それで気づいたことを少々…。 それは名詞の格の用語が日本語と全く違うということです。(驚いたのは私だけ?)

ドイツ語と私 その1

ドイツ語は大学時代に選択していました。先生は皆、厳しくて、薄い文法書を毎回丸暗記させられました。成績はよかったですが、全然話せるようになりませんでした。 専門は全く異なったので、教養科目が終わった後は長いこと使っていませんでした。あ、でも初…