読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばのまわりをぐるぐると♬

旧タイトル:仏語と独語の学習メモ♬

DuolingoのFluencyの謎

Duolingo

先月からドイツ語のDuolingoを始めて、それから1週間後にフランス語、そして先週突然、日本語で英語もしました。英語もフランス語もテストなのでスキップした結果、すぐにツリーが完成しましたが、ドイツ語はまだまだ半分ぐらいでしょうか。

しかし英語はレベル10,フランス語はこの間やっとレベル12になって、ドイツ語は今日、レベル9になったというところです。

DuolingoにはFluencyという評価もあってパーセントで示されていて、

英語70%、フランス語54%, ドイツ語34%です。

ドイツ語は今日、1%上がったばかりですが、フランス語は最初から全然、変わりません!

英語は最初は68%だったのがすぐに1%ずつ上がって70%になりその後はもう上がらないようです。

この%は気にしない方がいいと言われますが、実際、得意なのは英語、次がフランス語、(ドイツ語は実用段階には程遠い)なので順番的には合っています。

ソフトの仕様が謎ですが、フランス語が今後上がるのかどうか、それとも永遠に54%のままなのか、上がるとしたらどんなときに上がるのか、興味津々です。